一体どうして顔が変わるの?

 

その理由は「歯並び」!

歯並びによって大きく顔が変わっていきます。
 

どちらも同じ子の顔です。どちらがステキに見えますか?

左側の写真の顔は、口が「へ」の字になっています。
そして、目もタレていますし、目の下にシワがあり、鼻の穴も見えています。
右側の写真の顔はどうですか。すっかり別人のように可愛らしくなっています。でも実をいうと、顔が変わったわけではありません。
歯並びと噛みあわせを治療することで、顔の表情を作る筋肉が正しく働くようになり、顔が元通りに戻っただけなのです。

どちらがいい顔ですか?  右は矯正治療後の顔。口元や唇の顔が変わったのはもちろん、目元にも変化があらわれています。
 

"出っ歯"は直らないものとあきらめてはいませんでしたか?

左側の写真の口元を見てください。前歯が前にせり出す"出っ歯"の状態になっているのがわかります。
しかし、右側の写真の口元を確認してください。後ろに下がっていたアゴが前に出ただけで、ずいぶん印象が変わりました。とても美しい口元になっています。
もともとは、右側の写真のような顔をしていたのです。
しかし、下アゴが後ろに下がってしまい顔が変わってしまいました。歯並びを矯正するだけではなく、アゴの位置を正しくすることで、顔が元通りに戻ったのです。
下アゴが前に出ただけで、顔がキレイに変わります。
 

わくわくコラム 【歯並びと顔の関係】

歯並びやかみ合わせによって、顔は大きく変化します。
もっと正確にいえば、歯並びやかみ合わせを治して、歯を正しく使うことで、顔に変化が起こるのです。
「噛む」という行動はお子さんの発育を促すものです。
「噛む」刺激により、上アゴの骨の発育に変化が起こり、表情を作る顔の筋肉が活性化され、本来の顔に戻っていくのです。
それほどまでに大切な歯並びやかみ合わせを治し、正しい歯の使い方ができるようになるために、「矯正治療」が存在するのです。

TOPへ戻る

診療コンセプト

こどもの矯正治療

アートデンタルクリニックについて

  • わくわく矯正ってなんだろう?
  • アートデンタル中田南クリニック
  • 無料相談も承っています
  • お子様の治療風景
  • お手紙
  • wakuwakuフィンランド日記
  • ブログ
  • 横浜の歯医者選びマメ知識